忍者ブログ

ガーラ・グランディ木場不買運動

江東区東陽のガーラ・グランディ木場や赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションです。 ガーラ・グランディ木場は休日祝日無視で作業する突貫工事です。突貫工事は建物の品質もいい加減になりがちです。 https://sites.google.com/site/boycottfjnext/ ガーラ・グランディ木場の仮囲いは粗末である。近隣住民の工事被害を防げるものになっていない。 http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/gala.html ガーラ・グランディ木場は自然破壊である。実需とは関係なく、迷惑勧誘電話で無理やり売りつけるために自然が破壊され、醜悪なマンションが建設されることはやり切れない。 https://sites.google.com/site/boycottfjnext/nature

September 16,2011

● 13歳の米国人少女が書いた小説『レガシーI』

林田力「13歳の米国人少女が書いた小説『レガシーI』」リアルライブ2010年8月21日
http://npn.co.jp/article/detail/30508206/
林田力「ミネラル豆乳ダイエットに挑戦」リアルライブ2010年9月17日
http://npn.co.jp/article/detail/41003911/
林田力「理科離れ克服は、あぶない科学実験で」リアルライブ2010年9月20日
http://npn.co.jp/article/detail/01409577/
林田力「『チベットのラッパ犬』シーナ・ワールド全開のSF」リアルライブ2010年10月12日
http://npn.co.jp/article/detail/46586790/
林田力「野球を愛する『もしドラ』作者の処女作『エースの系譜』」リアルライブ2011年4月13日
http://npn.co.jp/article/detail/15528700/
林田力「元厚生事務次官宅連続襲撃事件の先を行く警察小説『感染遊戯』」リアルライブ2011年4月14日
http://npn.co.jp/article/detail/67925117/
PR

林田力の書評

↑   by 林田力 at 21:59 | comments(0) | trackbacks(1)

Comments

Comment Form

※入力されたメールアドレスは公開されません。

tool : 
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackbacks

クリロナ「男前で金持ちで、偉大な選手だから皆がオレに嫉妬している( ´,_ゝ`)」 from スホサメGOGO!!、ホ・ヨ・愠ー

KYONO、ヌ、ケ。」・ッ・?ケ・ニ・」・「。シ・ホ。ヲ・愠ハ・ヲ・ノ、ホネックタ、ャマテツ熙ホ、隍ヲ、ヌ、ケ。」」ア」エニ?「・チ・罕ヤ・ェ・コ・遙シ・ー。ヲ・ー・?シ・ラ・遙シ・ーツ陬アタ皃ャケヤ、??「・ー・?シ・ラ」ト、ホ・?「・?ヲ・゙・ノ・遙シ、マ・「・ヲ・ァ。シ、ヌ、ホ・ヌ・」・ハ・筍ヲ・カ・ー・?ヨタ?ア。ン」ー、ヌタゥ、キ、ソ。」サ鋠邵螟ヒ・ケ・レ・、・リ・゙・?ォ。ル、ホ・、・ソ・モ・蝪シ、ヒア?、ク、ソ」ヘ」ニ... more

Tracked on Sep 17, 2011 | ↑

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

最新CM

[05/20 cuuj10]
[10/04 canadian pharmacy online]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
林田力
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力(はやしだりきHayashida Riki)は漫画・ドラマ・書評・不動産・裁判・住民運動・市民運動などジャンルを問わず活動中。著書に『こうして勝った』(ロゴス社、2009年)。東京都世田谷区の二子玉川東地区再開発(二子玉川ライズ)の住民被害や反対住民運動を詳細に紹介し、「世田谷問題を精力的に取材されているネット・ジャーナリスト」と評される。
FJネクスト迷惑電話
ガーラ木場不買運動
FJネクスト反対運動
林田力
東急不動産だまし売り裁判
こうして勝った
空き家活用
Twitter
amazon

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

忍者ブログ | [PR]


Powered by 忍者ブログ
Template Designed by miu_uim