忍者ブログ

ガーラ・グランディ木場不買運動

江東区東陽のガーラ・グランディ木場や赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションです。 ガーラ・グランディ木場は休日祝日無視で作業する突貫工事です。突貫工事は建物の品質もいい加減になりがちです。 https://sites.google.com/site/boycottfjnext/ ガーラ・グランディ木場の仮囲いは粗末である。近隣住民の工事被害を防げるものになっていない。 http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/gala.html ガーラ・グランディ木場は自然破壊である。実需とは関係なく、迷惑勧誘電話で無理やり売りつけるために自然が破壊され、醜悪なマンションが建設されることはやり切れない。 https://sites.google.com/site/boycottfjnext/nature

December 13,2011

● 『希望』東日本大震災とイラク戦争

本書(鎌田實、佐藤真紀『希望 命のメッセージ』東京書籍、2011年)は東日本大震災の被災地とイラクの写真エッセイ集である。イラク日本医療支援ネットワーク(JIM-NET)の活動記録にもなっており、印税はJIM-NETを通して被災地の子ども達のために使われる。著者の一人の鎌田氏は『がんばらない』の著者として知られた人物である。
東日本大震災を扱った書籍は数多く出版されているが、本書は東日本大震災と共にイラク戦争被害も扱うことで普遍性を増している。東日本大震災に衝撃を受けた日本人は多いが、2003年から続くイラク戦争には他人事の傾向が強かった。それどころか「戦争を支持する者がいる」(90頁)状態である。
一方、イラクで戦争に苦しめられてきた人々が東日本大震災の被災地を支援している。苦しむ人々が同じように苦しむ人々を助けようとする姿には心を打たれる。
東日本大震災とイラク戦争を並べたことは被害の性質という点でも意味がある。東日本大震災は福島第一原発事故を引き起こした点が従前の自然災害とは決定的に異なる。自然災害は一過性のものであるが、原発事故による放射能汚染は人類の時間間隔では半永久的に続く。これはイラク戦争被害と類似する。イラクは未だ完全に平和とは言えないが、仮に平和が訪れたとしても劣化ウラン弾による放射能汚染が残る。
本書は「原発をすべて止めよう」と主張し(42頁)、「これくらいでいいと思わずに、それぞれが放射線被曝を少なくしながら」(37頁)と低線量被曝の問題にも認識する。その一方で「根拠のないレッテルを貼ることは、とても醜い行為であること、それによって傷つく人々が存在することに気づくことがとても大事です」と述べる(76頁)。ここに本書の健全性がある。
現実には放射能の不安を付け込む悪徳ビジネスも暗躍している。不動産分野では貧困者を搾取するゼロゼロ物件詐欺が貧困ビジネスとして社会問題になっているが、福島県民の不安を煽って自主避難を呼びかけ、劣悪なゼロゼロ物件に住まわせる動きもある。放射能汚染に問題意識を持つ人々こそ不安を煽る言説に対して批判的である必要がある。(林田力)
https://sites.google.com/site/lintianlisanlang/
『こうして勝った』林田力の書評
http://book.mamagoto.com/
林田力:二子玉川ライズ優先で世田谷区の家計簿に歪み
http://hayariki.x10.mx/kakeibo.html

PR

林田力の書評

↑   by 林田力 at 21:27 | comments(0) | trackbacks(0)

Comments

Comment Form

※入力されたメールアドレスは公開されません。

tool : 
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackbacks

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

カテゴリー

最新CM

[05/20 cuuj10]
[10/04 canadian pharmacy online]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
林田力
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力(はやしだりきHayashida Riki)は漫画・ドラマ・書評・不動産・裁判・住民運動・市民運動などジャンルを問わず活動中。著書に『こうして勝った』(ロゴス社、2009年)。東京都世田谷区の二子玉川東地区再開発(二子玉川ライズ)の住民被害や反対住民運動を詳細に紹介し、「世田谷問題を精力的に取材されているネット・ジャーナリスト」と評される。
FJネクスト迷惑電話
ガーラ木場不買運動
FJネクスト反対運動
林田力
東急不動産だまし売り裁判
こうして勝った
空き家活用
Twitter
amazon

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

忍者ブログ | [PR]


Powered by 忍者ブログ
Template Designed by miu_uim