忍者ブログ

ガーラ・グランディ木場不買運動

江東区東陽のガーラ・グランディ木場や赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションです。 ガーラ・グランディ木場は休日祝日無視で作業する突貫工事です。突貫工事は建物の品質もいい加減になりがちです。 https://sites.google.com/site/boycottfjnext/ ガーラ・グランディ木場の仮囲いは粗末である。近隣住民の工事被害を防げるものになっていない。 http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/gala.html ガーラ・グランディ木場は自然破壊である。実需とは関係なく、迷惑勧誘電話で無理やり売りつけるために自然が破壊され、醜悪なマンションが建設されることはやり切れない。 https://sites.google.com/site/boycottfjnext/nature

November 03,2011

● 『モモ』大人が読みたい児童文学

ミヒャエル・エンデの『モモ』は子どもの時に夢中になり、大人になってからも改めて読み返したい児童文学である。灰色の男達によって盗まれた人々の時間を貧しい少女モモが取り戻すストーリーである。時間に縛られて人生を楽しめない現代社会に対する警鐘であるが、注目は主人公のキャラクター設定である。
『モモ』は主人公モモが活躍するストーリーであり、モモが物語のヒーローである。そのモモには他の人にはない能力が存在する。それは人の話に耳を傾けることである。これは推理力や超能力、魔法、超人的な剣技など多くのヒーローが有している特殊能力に比べると見劣りする。しかし、このモモの能力が人々に自分を取り戻させ、幸せにすることを『モモ』は説得的に描いている。
むしろ一見すると誰にでもできそうなモモの能力であるが、実践できている人は少ない。テレビでは他人の話を遮り、自分の主張を押し付けることを討論と称する番組が持てはやされている状況である。意識を改めれば誰でも実践できることを美徳として提示する『モモ』は現実的な希望を抱ける児童文学である。(林田力)
http://hayariki.webnode.com/
安くてボリューム満点の渋谷のランチ
http://www.hayariki.net/cul/food.htm
林田力「世田谷区が実施計画・行政経営改革計画にパブコメ募集」PJニュース2011年10月25日
http://www.pjnews.net/news/794/20111023_1
幽霊の法律相談
http://www.hayariki.net/hayachikara.htm
http://hayariki.or-hell.com/Entry/11/
PR

林田力の書評

↑   by 林田力 at 16:40 | comments(0) | trackbacks(0)

Comments

Comment Form

※入力されたメールアドレスは公開されません。

tool : 
 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackbacks

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

最新CM

[05/20 cuuj10]
[10/04 canadian pharmacy online]

最新記事

最新TB

プロフィール

HN:
林田力
HP:
性別:
男性
職業:
『東急不動産だまし売り裁判』著者
趣味:
読書
自己紹介:
林田力(はやしだりきHayashida Riki)は漫画・ドラマ・書評・不動産・裁判・住民運動・市民運動などジャンルを問わず活動中。著書に『こうして勝った』(ロゴス社、2009年)。東京都世田谷区の二子玉川東地区再開発(二子玉川ライズ)の住民被害や反対住民運動を詳細に紹介し、「世田谷問題を精力的に取材されているネット・ジャーナリスト」と評される。
FJネクスト迷惑電話
ガーラ木場不買運動
FJネクスト反対運動
林田力
東急不動産だまし売り裁判
こうして勝った
空き家活用
Twitter
amazon

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

P R

忍者ブログ | [PR]


Powered by 忍者ブログ
Template Designed by miu_uim